一才柚子(イッサイユズ)

イッサイユズ091206a-l.jpg柚子(ユズ)はミカン科ミカン属の常緑小高木である。
原産地は中国の長江上流と言われる。
耐寒性があるので各地で栽培されており、九州の山地には自生するものもある。
一才柚子(イッサイユズ)はその園芸品種である。
実がなりやすく、たわわに実る品種である。
樹高は1メートルから4メートルくらいである。
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)
開花時期は5月から6月くらいである。
葉の脇に白い小さな5弁花をつける。
結実期は9月から12月くらいである。
淡い黄色に熟した果実の表面には凸凹があり、強い香りがする。
果汁は酸味が強い。
鍋物や吸い物の香りづけに用いられたり、焼き魚や酢の物などに利用される。
属名の Citrus はレモンに対する古い呼び名である。
種小名の junos はユズの古名である「ユノス(柚之酸)」からきている。
写真は12月にJAあゆみ野安行園芸センターで撮った。
学名:Citrus junos 'Issai'

★でこぼこの姿だけれどよい香り
 今夜も鍋だ一杯やろう

イッサイユズ091206b-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このブログ記事について

このページは、が2011年12月12日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薄葉細辛(ウスバサイシン)」です。

次のブログ記事は「マスデバリア・プリンケプス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0