キウイフルーツ

キウイフルーツ060916a-l.jpg

キウイフルーツはマタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本である。
英名はキウイベリー(kiwi berry)である。
キウイ(kiwi)というのはニュージランドの国鳥の名である。
果実の形を準えて商品名としたものが一般名となっている。
その片仮名表示はまちまちで、「キューイ」「キウィ」「キーウィ」などが見られる。
原産地は中国の長江沿岸地方である。
中国のものは支那猿梨(シナサルナシ:Actinidia chinensis)と呼ばれる。
これがニュージーランドに移入されて改良され、栽培されるようになった。
日本でも暖地で商業栽培されている。
樹高は5メートルから6メートルである。
葉は卵円形で、互い違いに生える(互生)。
日本での開花時期は5月から7月である。
雌雄異株である。
花の色は白く、葉の脇に下向きにつく。
花の後に結実をし、10月から11月ころに熟する。
果実の表面には褐色の毛が密生している。
属名の Actinidia はギリシャ語の「aktis(放射線)」からきている。柱頭が放射状に並ぶことから名づけられた。
種小名の deliciosa は「快い」という意味である。
写真は9月に野田市の清水公園で撮った。
学名:Actinidia deliciosa

★蔓棚にぶらんぶらんとキウイの実
 これがそうかと嬉しくなって

キウイフルーツ060916b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このブログ記事について

このページは、が2012年9月18日 10:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紀伊仙人草(キイセンニンソウ)」です。

次のブログ記事は「新水引(シンミズヒキ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0