大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

フラサバソウ100411a-l.jpg

白花もまた面白き犬ふぐり

近所を散歩していて、初めて見る花を目にした。
花の色が白いものや、淡い青紫色の筋が入っているものがある。
手持ちの本であれこれ調べてもよくわからない。
そこで、「はなせんせ」で尋ねてみることにした。
まつゆきさんから重要なヒントをいただいた。
オオイヌマフグリの名である。
ネットで検索してみた。
「オオイヌノフグリ+白花」である。
すると、あるわあるわ。
除草剤の撒かれているところで見られるとの記述もあった。
変異というより、これかなという気がした。
それにしても、歩いてみるものである。

フラサバソウ100411c-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyonohana.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/443

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2010年4月12日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思いの儘(オモイノママ)」です。

次のブログ記事は「白梟(シロフクロウ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0